新商品「富久心 鳳凰」について


2021年8月1日より 新商品「富久心 鳳凰」を発売致します。

弊社の看板商品である「富久心 純米吟醸」は長野県産の美山錦を50%まで精米し、茨城県の誇る吟醸酵母M-310を用いて醸します。祖父と父が様々な試行錯誤を繰り返した末にたどり着いた製法は今も変わることなく椎名酒造店の骨子となっています。

その造り方を土台に私が酒造りを始めてからの10年間の中で学んできたことを詰め込んだのがこの度新発売となる「富久心 鳳凰」です。

長野県産美山錦を35%まで磨き、やはりM-310で醸した贅沢な純米大吟醸です。甘味、酸味だけではなく微かな苦み、渋みも絡みながら調和していく美山錦の特長がよく表れた仕上がりになっています。

「鳳凰」は弊社が富久心を主銘柄とする前に使用していた名称でした。また新たな10年を歩んでいくため、先人達が積み上げてきた歴史に恥じない酒造りを行っていく決意として「鳳凰」の字を使うこととしました。


今回は青い和紙に銀の箔をまぶした涼しげなラベルを採用しましたが、秋冬にはまた違ったイメージでの展開も考えております。まずはこちらのお酒を召し上がりながら季節の移ろいをお楽しみ頂ければと思います。



合資会社椎名酒造店 椎名健二郎



















飲酒は20歳になってから。
当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
©2020 合資会社椎名酒造店